Beauty and Cosmetics SAIKA
創業19周年
彩香-SAIKA-は、100%メーカー正規品保証の医薬品、美容、健康製品を取り扱う創業19年の個人輸入代行サイトです。
豊富なノウハウをもつ日本人スタッフが丁寧にサポートいたします。
Notification
商品名記載なし 貨物検索 安心クレジットカード明細書 郵便局留めサービス 処方箋受付窓口
Departments
★キャンペーン一覧
New Arrivals
★Promotions
★Bundled and Discounted
頭髪・頭皮のお悩み
女性の育毛剤
飲む育毛薬
デュタステリド(内服)
フィナステリド(内服)
ミノキシジル(内服)
L-リジン
ノコギリヤシ
その他(飲む育毛薬)
外用の育毛剤
ミノキシジル(外用)
その他(外用の育毛剤)
育毛シャンプー
育毛トータルセット
フケ/かゆみ/頭皮ケア
白髪ケア
人気シャンプー/その他ヘアケア
脳・頭・心のお悩み
不眠症・睡眠ケア
うつ・統合失調症
抗てんかん薬・ADHD
認知症(アルツハイマー)
記憶力・集中力向上
片頭痛(偏頭痛)・歯痛
めまい・二日酔い・依存症
解熱・痛み止め
緊張緩和・ストレスケア
顔・睫毛のお悩み
美白/シミ・シワ取り
美肌・ニキビケア
洗顔石鹸・クレンジング
化粧水
美容液・クリーム
美容パック・マスク
まつ毛/眉毛ケア
肌・むだ毛のお悩み
UV対策・ケア
保湿ケア(ヒルドイド)
石鹸・ボディソープ
むだ毛除毛/抑毛
傷跡・妊娠線
抗アレルギー・アトピー
目・鼻・口のお悩み
充血・疲れ目/アイケア
白内障・緑内障
口腔/口臭ケア
口内炎・ヘルペス・尖圭コンジローマ
花粉症・鼻炎・鼻づまり
風邪・インフルエンザ
咳・喘息・COPD
胸・手・足のお悩み
バストアップ/ケア
手足・爪ケア
水虫・イボ
痛風
陰部・肛門のお悩み
ED(勃起不全)
シルデナフィル
タダラフィル
バルディナフィル
その他(ED)
早漏防止
精力増強
ペニスサイズアップ
興奮・媚薬・感度向上
ラブローション/クリーム
アダルトグッズ
コンドーム・避妊具
アフターピル・低用量ピル
性病検査(クラミジア・HIVなど)
性病/HIV治療
痔・イボ痔
妊活(排卵・精子など)
全身のお悩み
エイジングケア
滋養強壮・疲労回復
わきが・体臭ケア
多汗症・制汗
漢方薬
感染症(抗生物質)
感染症(抗真菌・抗原虫)
デング熱/ピロリ菌検査
薬物(ドラッグ)検査
脂肪のお悩み
脂肪吸収抑制/排出
脂肪燃焼
食欲抑制
便秘の改善・宿便
痩身ケア
ダイエット食品
筋肉・骨・関節のお悩み
筋肉増強剤
プロテイン
筋肉増強サポート
筋肉痛・肩こり・関節痛
骨・関節
内臓・血液のお悩み
高血圧・脳卒中・脳梗塞
心臓病・狭心症
糖尿病(血糖値)
高脂血症(コレステロール)
消化器官
利尿剤・排尿困難
抗がん剤・発がん予防
肝臓・腎臓・血液
禁煙補助
ホルモンのお悩み
男性ホルモン
女性ホルモン
甲状腺ホルモン
成長ホルモン(若返り)
副腎皮質ホルモン(ステロイド)
その他のお悩み
日用・衛生用品
健康・オススメ食品
防災グッズ・放射能対策
お取り扱いできない商品
Search
Information
ご注文の流れ
Payment
Shipping & Return
User Policy
Privacy Policy
About Us
FAQ
Tracking Your Order
Inquiry
Official Twitter
ギモン・悩み・症状別ガイド
スタッフブログ
アフィリエイト
営業日について
ご注文は24時間365日年中無休で承ります
ご注文は24時間365日
年中無休で承ります。
CSR活動

ペットの医薬品
犬・猫ペットのフィラリア、ノミダニ予防駆除薬レボリューション/カルドメック/ハートガード/フロントライン格安ペット医薬品のうさパラ

SSL Certificate

ラミクタール(Lamictal)

Delivery Method 国際書留郵便 5-10 days
Payment Option 銀行振込 [Settlement Currency: Japanese Yen]
クレジットカード決済 [Settlement Currency: US Dollar(Exchange rate varies according to your credit card company and settlement date)]
Product Information:
Name (JP) :  ラミクタール(Lamictal)
Name (EN) :  Lamictal 25mg
Manufacturer  :  GlaxoSmithKline
Country of manufacture  :  Turkey
Ingredients :  ラミクタール 25mg
Lamotrigine 25mg
ラモトリギン 25mg

ラミクタール 50mg
Lamotrigine 50mg
ラモトリギン 50mg

ラミクタール 100mg
Lamotrigine 100mg
ラモトリギン 100mg
日本販売名 :  ラミクタール(グラクソ・スミスクライン)、ラモトリギン(日本ジェネリック、共和薬品工業)、ラモトリギン小児用(日医工、沢井製薬、東和薬品)
Order this item:
【Product Code:SK00362】

ラミクタール(Lamictal)25mg 【1箱30錠】

お気に入りに追加
国際書留郵便【香港】 Delivery time :About 5~10 days   (有効期限 :2021/07/31)
Set Price Quantity
1箱 1,945円 ($17.60)
You can earn :3~148Point
【レビュー投稿者には220ポイントプレゼント!】
(レビュー投稿には会員登録が必要です)
(連続投稿は制限させて頂く場合がございます)
【Product Code:SK00364】

ラミクタール(Lamictal)100mg 【1箱30錠】

お気に入りに追加
国際書留郵便【香港】 Delivery time :About 5~10 days   (有効期限 :2022/01/31)
Set Price Quantity
1箱 2,807円 ($25.40)
You can earn :4~205Point
【レビュー投稿者には220ポイントプレゼント!】
(レビュー投稿には会員登録が必要です)
(連続投稿は制限させて頂く場合がございます)
【Product Code:SK00363】

ラミクタール(Lamictal)50mg 【1箱30錠】

お気に入りに追加
国際書留郵便【香港】 Delivery time :About 5~10 days   (有効期限 :2021/05/31)
Set Price Quantity
1箱 2,177円 ($19.70)
You can earn :3~166Point
【レビュー投稿者には220ポイントプレゼント!】
(レビュー投稿には会員登録が必要です)
(連続投稿は制限させて頂く場合がございます)

Product Details:



【商品説明】
ラミクタールは、有効成分のラモトリギンを含有する抗てんかん薬です。

ラミクタールの有効成分であるラモトリギンは、脳の神経の過剰な興奮を抑えます。脳の細胞が過剰に興奮して、その刺激が周囲に伝わることで生じるてんかんを抑制する薬です。また、ノルアドレナリンやドパミン、セロトニンなどの過剰な興奮を起こす物質の産生・放出をコントロールすることから、双極性障害の治療にも用いられます。

ラモトリギンは、中毒性表皮壊死融解症・皮膚粘膜眼症候群・薬剤性過敏症症候群などの全身症状を伴う重篤な皮膚症状が現れることがあります。医師から指示された用法・用量を必ずお守りください。

【効果効能】
てんかん患者の下記発作に対する単剤療法
部分発作(二次性全般化発作を含む)
強直間代発作
定型欠神発作

他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の下記発作に対する抗てんかん薬との併用療法
部分発作(二次性全般化発作を含む)
強直間代発作
Lennox-Gastaut症候群における全般発作

双極性障害における気分エピソードの再発・再燃抑制

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。



■てんかんに用いる場合
単剤療法の場合(部分発作(二次性全般化発作を含む)及び強直間代発作に用いる場合)
通常、ラモトリギンとして最初の2週間は1日25mg(25mg錠1錠、50mg錠0.5錠、100mg錠0.25錠)を1日1回経口投与し、次の2週間は1日50mg(25mg錠2錠、50mg錠1錠、100mg錠0.5錠)を1日1回経口投与し、5週目は1日100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)を1日1回又は2回に分割して経口投与する。その後は、1~2週間毎に1日量として最大100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)ずつ漸増する。維持用量は1日100~200mg(25mg錠4~8錠、50mg錠2~4錠、100mg錠1~2錠)とし、1日1回又は2回に分割して経口投与する。症状に応じて適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日量として最大100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)ずつ、1日用量は最大400mg(25mg錠16錠、50mg錠8錠、100mg錠4錠)までとし、いずれも1日1回又は2回に分割して経口投与する。

バルプロ酸ナトリウムを併用する場合
通常、ラモトリギンとして最初の2週間は1回25mg(25mg錠1錠、50mg錠0.5錠、100mg錠0.25錠)を隔日に経口投与し、次の2週間は1日25mg(25mg錠1錠、50mg錠0.5錠、100mg錠0.25錠)を1日1回経口投与する。その後は、1~2週間毎に1日量として25~50mg(25mg錠1~2錠、50mg錠0.5~1錠、100mg錠0.25~0.5錠)ずつ漸増する。維持用量は1日100~200mg(25mg錠4~8錠、50mg錠2~4錠、100mg錠1~2錠)とし、1日2回に分割して経口投与する。

バルプロ酸ナトリウムを併用しない場合
1. 本剤のグルクロン酸抱合を誘導する薬剤を併用する場合
通常、ラモトリギンとして最初の2週間は1日50mg(25mg錠2錠、50mg錠1錠、100mg錠0.5錠)を1日1回経口投与し、次の2週間は1日100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)を1日2回に分割して経口投与する。その後は、1~2週間毎に1日量として最大100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)ずつ漸増する。維持用量は1日200~400mg(25mg錠8~16錠、50mg錠4~8錠、100mg錠2~4錠)とし、1日2回に分割して経口投与する。
2. 上記以外の薬剤を併用する場合
単剤療法の場合に従う。

■双極性障害における気分エピソードの再発・再燃抑制に用いる場合
単剤療法の場合
通常、成人にはラモトリギンとして最初の2週間は1日25mg(25mg錠1錠、50mg錠0.5錠、100mg錠0.25錠)を1日1回経口投与、次の2週間は1日50mg(25mg錠2錠、50mg錠1錠、100mg錠0.5錠)を1日1回又は2回に分割して経口投与し、5週目は1日100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)を1日1回又は2回に分割して経口投与する。6週目以降は維持用量として1日200mg(25mg錠8錠、50mg錠4錠、100mg錠2錠)を1日1回又は2回に分割して経口投与する。症状に応じて適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日量として最大100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)ずつ、1日用量は最大400mg(25mg錠16錠、50mg錠8錠、100mg錠4錠)までとし、いずれも1日1回又は2回に分割して経口投与する。

バルプロ酸ナトリウムを併用する場合
通常、成人にはラモトリギンとして最初の2週間は1回25mg(25mg錠1錠、50mg錠0.5錠、100mg錠0.25錠)を隔日に経口投与、次の2週間は1日25mg(25mg錠1錠、50mg錠0.5錠、100mg錠0.25錠)を1日1回経口投与し、5週目は1日50mg(25mg錠2錠、50mg錠1錠、100mg錠0.5錠)を1日1回又は2回に分割して経口投与する。6週目以降は維持用量として1日100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)を1日1回又は2回に分割して経口投与する。症状に応じて適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日量として最大50mg(25mg錠2錠、50mg錠1錠、100mg錠0.5錠)ずつ、1日用量は最大200mg(25mg錠8錠、50mg錠4錠、100mg錠2錠)までとし、いずれも1日1回又は2回に分割して経口投与する。

バルプロ酸ナトリウムを併用しない場合
1. 本剤のグルクロン酸抱合を誘導する薬剤を併用する場合
通常、成人にはラモトリギンとして最初の2週間は1日50mg(25mg錠2錠、50mg錠1錠、100mg錠0.5錠)を1日1回経口投与、次の2週間は1日100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)を1日2回に分割して経口投与し、5週目は1日200mg(25mg錠8錠、50mg錠4錠、100mg錠2錠)を1日2回に分割して経口投与する。6週目は1日300mg(25mg錠12錠、50mg錠6錠、100mg錠3錠)を1日2回に分割して経口投与し、7週目以降は維持用量として1日300~400mg(25mg錠12~16錠、50mg錠6~8錠、100mg錠3~4錠)を1日2回に分割して経口投与する。症状に応じて適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日量として最大100mg(25mg錠4錠、50mg錠2錠、100mg錠1錠)ずつ、1日用量は最大400mg(25mg錠16錠、50mg錠8錠、100mg錠4錠)までとし、いずれも1日2回に分割して経口投与する。
2. 上記以外の薬剤を併用する場合
単剤療法の場合に従う。

■錠剤を分割して服用される際は、下記商品のご利用を推奨いたします。
安全度の高い錠剤カッターをご希望の方には、ウルトラピルカッター
ピルケース付きで持ち運びたい方には、ピルカッター
シンプルな錠剤カッターをご希望の方には、ブルーピルカッター




Note the following note about ラミクタール(Lamictal).
This is not our point of view on precautions for ラミクタール(Lamictal). Thus, we are not responsible for the effects & side effects and cannot advise you of the treatment.


※The precautions reported as remarks are as follows;
用法・用量を超えて本剤を服用した場合に皮膚障害の発現率が高いことから、本剤の用法・用量を遵守するようにしてください。
服用開始時は定められた用法・用量を超えないようにご留意ください。バルプロ酸ナトリウム併用時の服用開始2週間までは隔日で服用してください。
維持用量までの漸増時も定められた用法・用量を超えないようにご留意ください。また、増量時期を早めないようにしてください。
発疹発現時には早期に皮膚科専門医に相談し、適切な処置をお受けください。また、発疹に加え発熱(38℃以上)、眼充血、口唇・口腔粘膜のびらん、咽頭痛、全身倦怠感、リンパ節腫脹などの症状が現れた場合には、重篤な皮膚障害に至ることがありますので、直ちに本剤の服用を中止してください。


本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
本剤の服用中に、唇・口腔内や陰部のびらん、皮膚や粘膜の水ぶくれ、発疹が現れた場合は、速やかに医師へご相談ください。
本剤の服用中にアルコールを飲むと薬の作用が強く出るため、お控えください。
本剤は湿気を避けて保管してください。もし錠剤に斑点が認められる場合には、使用しないでください。

■以下の方は本剤を服用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

■以下の副作用が現れる場合があります。
発疹、傾眠、めまい、胃腸障害(嘔気・嘔吐、下痢等)、肝機能検査値異常

中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、薬剤性過敏症症候群、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、肝炎、肝機能障害及び黄疸、無菌性髄膜炎
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。



ラミクタール(Lamictal) 【from 香港】(SAIKA)

Related Products of ラミクタール(Lamictal)


この商品につけられているタグ
カスタマーレビュー
まだカスタマーレビューはありません。